So-net無料ブログ作成
320421.jpg

永垂不朽:7月15日の四字熟語&何の日 [四字熟語]

スポンサードリンク




本日7月15日は 「中元」です。

半年生存の無事を祝い、祖先の霊を供養する日。
元々は正月15日の上元、7月15日を中元、10月15日の下元をあわせて「三元」とする道教の習慣で、中国仏教ではこの日に祖霊を供養する「盂蘭盆会」を行った。日本では江戸時代から商い先やお世話になった人等に贈り物をするようになった。




本日の四字熟語は 「永垂不朽(えいすいふきゅう)」

意味:
名声や業績などが末長く伝えられ、決して滅びないこと。
※「垂」はたれる意から、後世に示し伝えること。
 「不朽」は名声や業績が朽ち果てない、後世まで伝わり残る意。


例を考えてみると

・芥川龍之介は未来へと伝わり続ける永垂不朽の名作を多く残している。





~感想一言~

「お中元」の意味をちゃんと知らずに使っていたので、知って納得がいった。慣習にはなっているが、必要なのだろうか。
永垂不朽のものを何か残せるようなものを持ちたいですね。



スポンサードリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。